×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マクロ ビオティック(マクロ・ビオテック)の レシピ や 食事法 を 勉強 しましょう

マクロ・ビオティック情報

マクロ・ビオティックのレシピや食事法についての情報です。
マクロ・ビオティックは18世紀にドイツの
クリストフ・ヴィルヘルム・フーフェラントが
長寿法という意味合いで使いはじめた食事法なのです。

  
マクロ・ビオティックは、ドイツのクリストフ・ヴィルヘルム・フーフェラントが18世紀に長寿法という意味合いで使いはじめられました。
でも、現在では、自ら考案した食生活法や食事療法の名称として、桜沢如一が、広めたことからマクロ・ビオテックは、食事療法という意味で用いられていういるのです。
さらに、マクロ・ビオティックは現在では、玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とする日本古来の食事のように、、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法と言う風に解釈が変わり、桜沢如一氏の考えを元にいくつかの分派に別れているのです。
また、マクロ・ビオティックを実践している人のことを、マクロビアンとも呼ばれ、たんに健康のための食事療法としてだけではなく、身体に優しい簡単なダイエット法の一つとして実践されている人もいるのです。
さらに、近年では、歌手のマドンナや、トム・クルーズらが愛好家として雑誌等で紹介され、注目され始めた。そして、健康食ブームに伴って、カフェができたり、ムックなどの各種出版物が刊行されたりするなど、注目が集まっているのです。

マクロ・ビオティックのレシピ

マクロ・ビオテックのレシピですが、正式のマクロ・ビオティックのレシピだと言うものはありません。
ですが、あえてマクロ・ビオティックのレシピについて言うと、上記に書いたように昔からある日本古来の食事法となります。
マクロ・ビオテックのレシピで考えると、まずご飯は玄米食になります。
玄米は、ご存知のように胚芽が付いており、多くの栄養素を含んでいるのですが、現在の白米に比べると、若干食べにくく感じる人もいます。でも、玄米は圧力鍋を使うと美味しく炊け、噛みしめると、旨みを沢山含んでいるのです。
マクロ・ビオティックのレシピとしての味噌汁は、玄米ご飯よりさらに手間がかかります。
味噌汁は、玄米とともに取ることにより、たんぱく質を補うことになります。その作り方は、基本は麦味噌ですが、好みにより、豆味噌や米味噌でもかまいません。ただし、ダシはきちっとコンブから取らなくてはなりません。イリコもあわせると美味しいのですが、これも流派によって使っていいと言うところと、駄目というところがあります。
一番簡単なレシピは、郷土料理かもしれませんね。

マクロ・ビオティックの食事法

マクロ・ビオティックの食事法は、、食育で著名な明治時代の薬剤監であり医者であった石塚左玄の考え方を基礎としています。桜沢氏は左玄氏の結成した食養会でも活動を通して食事療法(食養)を学び、さらに独自に研究し独創性を加味したのです。
当初、桜沢氏は左玄氏の考え方に従い、鳥・魚・卵を少しなら食べてもよいとしていたが、晩年にそれらさえもまったく食べないという菜食が正しいという見解に到ったのです。
初期の頃から、玄米は栄養や食物繊維が豊富に含まれていると主張されてきたのですが、これは1980年代以降、栄養学でも確固として認められてきた点である。
穀物を主食として副食と明確に分離するという日本の伝統的な食事は、医学的、栄養学的にも優れていると世界中で見直されている。また初期の頃から、欧米風の動物性食物の多い食事とそれに起因すると考えられる疾病の多発、食肉を得るための多大なエネルギーの浪費や環境汚染や飢餓問題、非効率的な消費や病気の増加による経済的な損失を批判してきた。日本国内にとどまらず、世界各地に広がっている理由として、こうした考えが受け入れられている面もある。マクロ・ビオティックはベジタリアニズムの一種と解されることもある。
マクロ・ビオティック情報
子供用リュックサック情報アイメイクの方法初めてのメイク術くせ毛の改善対策こくみん共済国民共済の保険アイライン引き方情報
しみ取り情報三宮 ビジネスホテル 情報ナガシマ・スパーランド情報スーツ 通販 情報老後 の 生活マッサージ を 習おうギックリ腰
Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.